漫画「宇宙兄弟」30巻を読んで

小山宙哉さんの漫画「宇宙兄弟」30巻を読みました。
谷底へ落ちてしまった六太と、酸欠で意識を失って倒れてしまったエディ。二人の行く末がどうなるのか気になって、ハラハラしながら読み進めました。もしかしたらエディがここで死んでしまう展開なのかと嫌な想像をしていましたが、軽症で済んだようでホッとしました。でもブギーが応答してくれなかったら本当に危なかったですね。気の抜けたようなブギーの話し方で緊張感がほぐれて、その存在の大きさがとてもかっこよく見えました。エディも六太も兄弟と一緒に宇宙を目指したという共通点があり、それぞれの胸の内には並々ならぬ様々な想いがあるのだと思います。そっと人形を月の地面に置いたエディの姿には、胸に迫るものがありました。
そして、久々に日々人の暮らしぶりを見られたのは嬉しかったです。パニック障害を乗り越えて、ロシアから月を目指すことを決意したんですね。陽気なNASAのアメリカ人とは雰囲気の違うロシア人に戸惑いつつも、前進を続ける日々人の様子にワクワクしました。馬刺しの通販は、安いものは避けたほうが良いでしょう

実は私もかも「コンビニ人間」

芥川賞で「コンビニ人間」という本が受賞しましたが、私も多分コンビニ人間です。
コンビニってところは確かに便利なところです。なんだかんだ言って毎日のように寄ってしまいます。そしてついつい余計な物まで買ってしまっているのです。
ただ、自然とお気に入りのコンビニというのが人それぞれ出来るようです。私は表向きはセブンイレブンが好きですが、裏的には実はファミリーマートが好きです。
ファミリーマートの何が好きかといわれると、「軟骨入り鶏つくね串」が大好物だからです。
何がきっかけで好きになったのかは覚えていませんが、とにかくファミリーマートに行けば、必ず購入していました。
一番行ったお店の店員さんは、恐らく私のことを陰で「鶏つくね串の人」と呼んでいたに違いありません。
ところが私と「軟骨入り鶏つくね串」との蜜月の関係は、急に終わりました。
私の職場が変わってしまい、近くにファミリーマートが無くなってしまったのです。横浜の医療脱毛の評判は良いようです

SMAPリーダーとしてのの中居くん

昨年度末の1番の芸能ニュースと言えばSMAPの解散だったのではないでしょうか。解散報道がささやかれた後もいつも通り放送をしていたSMAPXSMAP。番組も一旦中止にすることもできたかもしれません。そんな中でも番組を休まずに最後までやり遂げた彼らには仕事に対する責任とのファンに対する思いやりが非常に感じられます。理不尽なこともあったかもしれませんし、嘘をついて笑顔にならなければいけないこともあったかもしれません。そんな中で、何とか良い方向に持っていけないかと考えていたリーダーの中居くんもすごく尊敬しています。自分を犠牲にして活躍するのではなく、自分も活躍しメンバーも最大限に活躍できるように行動し仕事をしていく姿は、一視聴者としてすごいなと感じさせられました。メンバーのために行動していることが画面に映っているのでは無いのですが、見えないところできっとものすごい努力をしているのではないかと想像してしまうほど、SMAPに対する愛情が画面を通して見えてきました。永久脱毛の詳細へ

月9ドラマがなかなかいい!

月9のドラマはなかなかいいのがあったりなかったりするので、期待はそこまでしていなかったのですが、今回の月9はとてもいいです。意外ですが。周りのお友達に聞いても、けっこう評判がよくって、見ている人も多いです。なんとなくのイメージですが、夏の月9ドラマはさわやかで見ていて気持ちがいいです。すがすがしいというかんじもするかも。恋愛とはもう縁遠くなってしまったんだけれども、久しぶりに恋愛しているときの気持ちを思い出してキュンキュンさせてもらっています。キュンキュンするのってなんだかいいですよね。おばさんになってとキュンキュンするときは、キュンキュンするのです。特に今回は三浦翔平くんがとても可愛いしかっこいいです。にっこり笑ったかんじがなんともたまらない!桐谷美玲も好演していて、見ていて可愛いです。でもこの2人じゃないんですよね、くっつくのは。おきまりのかんじで、ちょっとストーリー読めてしまいますが楽しみにしています。